ヤフオクとアマゾンで本を効率よく売る方法(せどり)

ヤフオクアマゾンで本を効率よく売る方法

みなさんせどり(古本販売)で儲かっていますか?

せどりは誰でも始めることができて、
携帯チェッカーで本の相場を調べて高いものを仕入れて
アマゾンマーケットプレイスで売ればいいだけなので
比較的簡単に利益を出せるようになる商売ですね。

しかしここ最近は、マーケットプレイス参加者が増えすぎて
アマゾンに本が集まりすぎの感があります。

せっかく仕入れてきて出品しても、
その後から続々と他の出品者が同じ本を出品するので
自分の本がなかなか売れていきません。
なので自分の本の出品価格を一番安くする、
するとそれを見た他の出品者は
さらにそれを下回った価格で出品する、
それを見た自分は・・・

といった感じで、あれよあれよという間に
本の相場がどんどん下がっていきます。
これは精神衛生上も良くありません(笑)
もちろんその途中で売れていくにはいきますが
高く売れるに越したことはありません。
いまやマーケットプレイスは売り手が多い
供給過多の状態になりつつあります。

そんななか、どうやって利益を上げていけば良いか。

ひとつは、より高い価格で売れる、いわゆる高額本を仕入れて
それらを売って利益率を高める。
少ない在庫で利益を上げていくには非常に有効ですが
その高額本を覚えるのに時間がかかります。
そして高額本がなかなか見つからない
地域、古本屋というのも存在すると思います。

ではどうしたら?
ふたつめは、
私はアマゾンだけでなくヤフオクでも売っています。
なにを今さら?思われる方もいると思いますが、
本を売るにあたって、ヤフオクにはアマゾンにはない、多くのメリットがあります。
アマゾンで、本を売る場合、価格を下げるくらいしか自分の商品を
アピールすることができませんが、
ヤフオクでは価格を下げずに売るテクニックというのも
アイデア次第でいろいろ使うこともできます。
もちろん出品に時間がかかる等、デメリットもありますが

ヤフオクアマゾン、2つの良いところを
最大限に引き出せば、
より効率よく、たくさんの本を価格が下がる前に売ることができます。

これからせどりを始めようと思っている方、
アマゾンの値下げ競争に心身共に疲れた方、
一度、この無料レポートをお試しください。

【 無料ダウンロードは、こちらから 】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/20481494

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。